マンションIT化

これからインターネットに初めて挑戦するという人向けに、役に立つ小技を紹介する。

ホームページ制作費を値下げ

ホームページ制作費を値下げ

マンション居住者専用ホームページの制作費とメンテナンス料金を値下げした。
・101-500戸規模の場合
☆制作費 263,500円 ⇒ 249,100円
☆メンテナンス料金 182,000円 ⇒ 165,600円
など。2018年6月1日より適用。

工事説明会の動画配信を提案してみた

工事説明会を動画で配信

近く行われる工事説明会の全戸の出席率が6割しかない。工事説明会をビデオ録画して、YouTubeで限定公開することを提案した。限定公開ならば、検索対象にもならず、アドレスを知らない人が偶然見てしまうことはほぼないからだ。ところが、提案はあえなく否決されてしまう。

もう、迷惑メールに惑わされない、最強のメールルール

迷惑メールの被害は甚大で、自分が加害者になる場合さえある。予め、迷惑メールの罠にかからないような取り扱いルールを決め、そのルールにしたがって対応しよう。1. アンチウイルスソフトをインストールする。2. 用途に応じてメールアドレスを使い分ける。3. 予め定めた用途以外のメールが来たら、無視する。4. ・・

パソコンの賢い選び方

パソコンを選ぶなら、まず、パソコンを使う目的をはっきりさせ、だいたいの予算を決めて家電量販店へ行こう。そして販売員にパソコンを使う目的を伝え、適切なパソコンと周辺機器やソフトウェアを推薦してもらおう。予算内なら、思い切って買ってしまおう。

「高齢者はインターネットができない」という偏見を正す

パソコンに取り組むシニア

「高齢者はインターネットができない」というのは偏見だ。70歳代の人のうち、53.5%の人がすでにインターネットを利用している。インターネットを今使わないシニアもインターネットを使うきっかけがなかったから、使わないできたのではないか。パソコン講習会などを通して、やる気のある人の背中を押そう。

役立つ小技: パソコンの画面を保存する方法

画面保存

パソコンを使っていて、この画面をちょっと保存しておきたい、と思ったとき、次の3ステップで簡単に、画面が保存できる。
(1) キーボードの PrintScreen(PrtSc) キーを押す。(2) 画像編集ソフトを起動する。(3) 貼りつけして、画像として保存する。

1台のパソコンを家族で共有する賢い方法

パソコン共有

1台のパソコンを家族で共有する場合、それぞれユーザーアカウントを設定しよう。そうすれば、それぞれのユーザーが作ったファイルやメールを他のユーザーが見ることができなくなる。お互いのプライバシーを侵害することなく、快適にパソコンを有効利用しよう。