マンションライフをもっと快適に

マンション居住者専用ホームページ

マンション居住者専用のホームページを運営しませんか。管理組合や自治会の情報発信力が強化され、事務負担が軽減されます。

マンション居住者専用ホームページの7つのポイント

1. 全員がインターネットをしなくてもOK

紙による伝達方法を残したまま、希望者のみ、ホームページを利用していただきます。ただし、ホームページ利用者には原則、紙の配布はやめ、回覧板も回しません。

2. メールマガジンでホームページへ誘導

メールマガジンでホームページの更新情報の概要をお知らせし、詳細はホームページに掲載、利用者を誘導します。メールマガジンを作るのは楽です。

3. スマフォ、タブレット端末にも対応

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット型端末にも対応しています。

4. 居住者専用、部外者立ち入り禁止

トップページより先は、部外者立ち入り禁止の居住者専用ページです。居住者とだけ、マンションの内部情報をやり取りできます。

5. ホームページ上で事務処理が完結

施設予約やイベントへの参加申込、あるいはアンケート調査も、ネット上で行うことができます。

6. 運営者は指示、弊社がページ制作

運営者(管理組合・自治会)は掲載する情報の内容を指示し、弊社は実際にページを制作します。メンテナンス料金は定額なので、必要なページをどんどん作ることができます。

7. 3か月間無料テスト

本サイトとほぼ同じ機能を有するパイロットサイトで3か月間無料テストすることができます。その上で、ホームページを導入するか決定できます。

マンション居住者専用ホームページの6つのメリット

1. 情報が早く伝わる

情報は、まずメールマガジンで配信します。メールマガジンはメッセージボックスに原稿を書き込んで、送信ボタンを押せば、全員に一斉送信されます。

2. 居住者は在宅していなくても、マンション情報にアクセスできる

スマートフォンやタブレット端末などのモバイル機器があれば、通勤時間や昼休みなどのすきま時間にマンション情報にアクセスすることができます。

3. 居住者が応答しやすくなる

宅内調査やイベント情報に関して、居住者はホームページ上から調査日を予約したり、参加申し込みをしたりできます。

4. 情報が蓄積され、利用しやすくなる

管理規約などの情報をホームページ上に掲載すると、いつでも必要な箇所を検索して閲覧したり、印刷したりすることができます。

5. 発信する情報頻度が自在に増やせる

たとえば、大規模修繕工事で「排水制限」が必要なとき、メールマガジンで事前に連絡するだけでなく、前日、当日の朝など、細かく丁寧にお知らせることができます。このように発信頻度が高くなると、情報が充実していきます。

6. 運営者の事務処理の負担が減る

たとえば、アンケートをホームページで行う場合、原稿を弊社に渡すだけで、調査結果が集計されて戻ってきます。

おもな機能

マンションカレンダー

その月に行われるマンションでの行事や作業が一目でわかります。

居住者応答フォーム

宅内調査の調査希望日、イベントへの参加申込等、居住者の応答が必要な場合、ホームページに設置された居住者応答フォームで応答できます。

施設予約システム

居住者は、集会室、ゲストルームなど施設の空き状況を確認しながら、予約することができます。

書庫

管理規約、会則、議事録、決算報告書など各種文書を蓄積し、居住者がいつでも閲覧・印刷できます。

各種アンケート

管理組合や自治会が何か調査したいとき、すぐにアンケートフォームを作成し、ネット上で実施・集計します。

メールマガジン

設備工事等のお知らせや会議の議事録などの概要を居住者に素早くお知らせします。

意見箱

管理組合や自治会に対する質問や意見をフォームメールで伝えることができます。ふつうのメールと違い、迷惑メールを防ぐことができます。